So-net無料ブログ作成

交通事故案件のページ [くらしと安全(交通事故その他)]

 今年から新たに交通事故案件のホームページを作りました。

 https://www.hideki-m-k.com/

main2.jpg

 交通事故案件について,弁護士がついたらどんなことを手助けできるか,私の取り組み方を書きました。
 一言で言えば,そのときの状況を正確に分析して,一番,その人のためになる方法を考えるということに尽きますが,その一つ一つを適切に丁寧に,またスピーディに進めるというのが私のモットーです。
 また,一番大切なポイントを見極めて,そこをしっかり掘り下げる,これが適切な結果を導く鍵だと思っています。

(同HP プロフィール欄より)
 交通事故については,「弁護士をつければ賠償額が上がる」「弁護士によって賠償額に差が出る」と色んなホームページで謳われています。
 どちらも確かに正解です。ただ,私は,本来ならばそうあるべきではないと思っています。
 弁護士をつけてもつけなくても,どの弁護士に頼んでも,適正な被害弁償がなされるべきだし,もっと言えば交通事故が早くゼロになるべきだと思っています。

 しかし,その「理想」に至る道のりの中で,やはり交通事故被害に苦しむ方がいるのは事実であって,また,事件を受ける弁護士の力量や努力によって結果に差が出ることも紛れもない現実です。

 私は,自分が幼少のころから培ってきた「思考力」「分析力」「判断力」,また,「人をわかる」力,「伝える力」,これらの力を,一人一人の交通事故に遭われた方々のために活かして,少しでも良い生活を取り戻して頂くことに役立ちたいと思っています。
                                   (抜粋終わり)

 私たち弁護士は,他人のために色んなことを言うというのは日々の仕事で慣れていますが,自己アピールのようなことは普段あまりしません。
 言うよりも堅実に仕事をすることの積み重ねで信頼を得たい,と思うものだからです。

 ですが,こういうホームページを作るときに書くことは,いわば「所信表明」のようなもので,やっぱり気が引き締まります。
 今の時代,やはり,「自分はこのようなことで人のお役に立ちたい」ということをちゃんと表明する,というのは必要なことだと改めて感じています。


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。