So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」 [読書するなり!]


わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

  • 作者: カズオ・イシグロ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/08/22
  • メディア: 文庫



 ノーベル文学賞のカズオ・イシグロ氏。
 すごい小説です。

 特殊な運命の中にある主人公たちの,子どもから大人へ,自分たちを取り巻く環境が徐々に見えてくる様,その中での心情を精緻に描いた,ものすごい作品です。
 
 精緻といっても設定自体が特殊なものなので,そのなかでの心情描写,人間同士の交わりの描き方を私が読んで「精緻」と感じるのは,作者の人間存在への洞察が非常に深いからだ,と思います。

 難しい言い方になりましたが,とにかく,人間を見る目,描く力のすごさに感じ入りました。

 最初から一定の刺激があるというタイプの小説ではありません。

 しかし,じっくり読んでいると,ある章あたりからギュイーンと引き込まれて,電車が目的駅に到着するのも忘れてしまうくらい。
 真に力のある小説とはこういうものか,と思いました。

 まだの方,是非読んでみられることをお勧めします。

 小説の力,文章の力を感じることが出来ます。



nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。