So-net無料ブログ作成

子どもが親になる  ~REBECCA「moon」を聴いて [音楽は素晴らしい]

 先日,なんとなく気が晴れない気持ちで寝入るとき,ふと,NOKKO(レベッカのボーカル)の声を思い出した。それは,May be Tomorrowという曲で,中高生くらいの頃,何か上手くいかないことがあった日などにとても勇気づけてもらった曲だった。

 まあ,今の年で多少上手くいかないことがあったくらいで,そんなに極端に落ち込むでもないが,中高生の頃は多感な頃でちょっとした失敗や何かですごく落ち込み,凹む日も多かった。

 そんな日の終わりに,この曲のNOKKOの声は,私の心を癒してくれた。歌詞も良いがメロディーがよく,張りのあるNOKKOの個性的な声がまた,私の尊厳を支えてくれるような気がした若い日(笑)

(歌詞引用)

疲れ果てた 体横たえ  目を閉じて今日を 思い返す  汗にまみれて ただがむしゃらで

夢はまた遠い1日だった   だけど明日はきっといいことあると信じてたいの  May be tomorrow

                                                 (引用終わり)

 ということで,そんな日々があったなあ…などと懐かしく思ううち,どうしても,レベッカのCDが欲しくなり,近くのCDショップにないので,ネットでベスト盤を注文した。

The Best of Dreams

The Best of Dreams

  • アーティスト: REBECCA, 木暮武彦, 有川正沙子, 宮原芽映, 土橋安騎夫, 沢ちひろ, NOKKO
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 1990/08/01
  • メディア: CD

 

 昨日届いて早速聴いてみた。

 懐かしすぎる。

 いやー,こんなものを聴いてノスタルジーに浸っているという時点で,相当私も年をとったなあ,と思う。

 まいった。

 

 そのなかで名曲 「moon」。「昔ママがまだ若くて小さなアタシを抱いていた 月がもっと遠くにあったころ…」からはじまるあの曲。

 この曲の「アタシ」はその時点で既に,大きな娘さんになっているという設定の歌だから,ママはもう若くない。  というのが,その時代,私が中高生のころの話で。

 それをそのまま時間をスライドさせると,確実にママはおばあちゃん。アタシはだいたい私と同年代か,少し上(40近い)のおばちゃん(失礼!「おねえさん」)になっている,という風に,今聴いて想像する。

 この曲の中にある,お母さんの娘への訴え,

「壊してしまうのは 一瞬で出来るから 大切に生きてと 彼女は泣いた」

は,きっと私の同時代人ならば,多くの人の印象に強く残っているフレーズではないか。

 実際,レベッカファンのサイトで,「好きなフレーズ」コーナーを見ると,ここの部分がたくさんあがっていた。

 中高生だから,多くの子が,不良や不良っぽい在り方にあこがれ,そんな行動をする。私も例外でなく,ありきたりに,(背伸びして)ちょいワルな行動を取っていた。

 でも,そんなときでも,このフレーズが頭のどこかにあって,

なんぼワルやってても,取り返しのつかへんことしたらあかんな。親も悲しむやろうしな。

という気持ちになって,なんとかまあ,更生可能な範囲の「かわいい不良」にとどまった当時の中高生は多いのではないか,と思う。それが今は30歳を超えた大人達,お父さん・お母さんになっている人も多いというわけだ。

 その「かわいい不良」たちは,大概,今は見る影もなく,落ち着いたおじさん,おばさんになっていっているのではないだろうか。あるいは,何割かは,いま流行りの「チョイワル」にスライドしているのだろうか。

 

 ボーカルのNOKKOは,自身がHPで,「口づけを交わした日はママの顔さえも見れなかった,という歌詞を作るほど,私はママっ子だった」というくらいだから,「大切に生きて」と泣いた「彼女」についても自分の母親のことを思い浮かべた歌詞に違いない。

 きっと上の曲「moon」の,「大切に生きて」と泣いてくれた「彼女」によって,救われた,私の同世代人はたくさんいるだろうな,と思う。

 

 レベッカやボウイの時代は,まだ,バンド=不良のような目で見られる時代だった。けれど,その中に,「壊してしまうのは一瞬で出来るから大切に生きて」という親の子を思う愛に溢れたメッセージが埋め込まれていた。

 そして,今,親の世代になって,(自分の子どもだけでなく)子どもたちに対してまじめに思うのは,

中高生になって多少ワルいことやってても,取り返しのつかないことをせず,健康で,じっくりと成長してくれたらいいな

という気持ちだ。(そういえば,教育社会学者の広田照幸教授も,現代社会においては,一人前の大人になるのにはかなりの年数がかかるものだ,そういう目で子どもや若者を見るほうがいい,焦ってもしょうがない,という意味のことを言っておられたが,私も実際そうだと思う。)

 そりゃ,一直線に「良い子」で大人になれば何の心配もなくて良いだろう。だが,そんな風に問屋が卸すものか。

 現代社会で大きくなるうちには色々あるさ。

 だからこそ,moonのこの歌詞「壊してしまうのは一瞬で出来るから大切に生きて」というこれだけを,「これはあんたたちのおばあちゃんが私に言ってくれたメッセージだよ」と。そういうことを次世代に伝えたいものだ,と思った。

 そんな気持ちで,次世代を見守り,その育ちを支えてゆく大人でありたい。そう思う。

 そして,この名曲「moon」は何らかの形でリメイクして,私の次の世代にプレゼントしてはどうか?と(音楽業界にもたくさんいるだろう)私の同世代人たちに提案したい。 などと思った。


nice!(4)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 18

wakuwaku_44

なつかし~~~~い。

「moon」は、歌詞はいいんだけど、音楽があまり好みじゃなかったのが本音ですかな・・・。(汗)
やっぱ、REBECCAといえば「FRIENDS」!!

あと、渡辺美里の「My Revolution」も思い出に残るいい曲でしたね。
夢を追いかけるなら、たやすく泣いちゃだめさ~♪

この音楽に合う学生服の時代に戻りたいものじゃ。(遠い目)
by wakuwaku_44 (2007-09-21 18:24) 

東西南北

 音楽を聴いて、素直に感動する心がある人が、現実の労使関係や国民と国家権力の関係でとんでもなく非人間的な態度と言論を吐くのは何故でしょうか?矛盾です。
 
 wakuwaku_44の無責任な言動に吐き気をもよおす東西ですが、音楽の感性は同じようですね(笑)
by 東西南北 (2007-09-21 20:12) 

wakuwaku_44

村上さんへ

>wakuwaku_44の無責任な言動に吐き気をもよおす東西ですが

弁護士として、こういう言動をどうお思いになるのか、ひとつ伺ってよろしいでしょうか?
私は、これは「言論」ではなく「誹謗中傷」もしくは「悪口」の類だと思うのですが、いかがなものでしょうか。
by wakuwaku_44 (2007-09-21 21:34) 

東西南北

 wakuwaku_44へ

 君の言論内容が行動化、政策化したら労働者と国民を抑圧するということは弁護士であれば当然にして判断できることですが、村上さんは君の言論内容を知らないわけでコメントできないでしょう。

 君の言論内容をすべて村上さんに開示して評価を聞いてみたらどうでしょうか?

 人間らしい態度を社会や政治に示すのでであれば、単純に憎悪と吐き気をもよおすこと間違いありませんね。
by 東西南北 (2007-09-21 21:53) 

wakuwaku_44

村上さんへ

抗議してもよろしいでしょうか?
もちろん、「東西南北」なるHNの人物に関してです。

『現実の労使関係や国民と国家権力の関係でとんでもなく非人間的な態度と言論を吐くのは何故でしょうか?矛盾です。』
『wakuwaku_44の無責任な言動に吐き気をもよおす』

この「東西南北」なる者は「政府に批判的な言動に対する反論や事実誤認の指摘」について「非人間的」「無責任」としており、すなわち「東西南北の側に立たないと、価値がない」という差別をしているわけです。

論拠を出して述べていることに関しては、「非人間的」「無責任」という非難は不適切な態度だと思うのですが、いかがでしょうか。

村上さんがかかることに関して特段のものがなければ、ここは村上さんのブログですので、それを尊重いたしますが、上記のことにご同意いただけるのであれば、何らかのアクションを起こしていただきますよう、お願いいたします。
なお、私が非常に怒りを持っていることは、ここに示しておきます。


和やかな会話の場で、このようなことを述べたことについて、謹んでお詫び申し上げます。
by wakuwaku_44 (2007-09-21 22:00) 

東西南北

 村上さんへ

 「和やかな会話の場で、このようなことを述べたことについて、謹んでお詫び申し上げます。」

 と述べておりますので、wakuwaku_44の最初のコメントだけは残しておいて、後は削除してはどうでしょうか?彼の名誉のために提案しておきます。
by 東西南北 (2007-09-21 22:12) 

hm

 正直、なぜ、この内容の日記に対して、コメント欄がこういうことになるのか全く理解不可能です。
 私のブログもこういう風になってくるなら、私としては、コメント欄は閉鎖しようか、と思えてきます。

 最後の東西さんの提案ですが、コメント欄第二番目の東西さんのコメント以降を削除する、ということについて、私は、是非そういうことで、東西さんとwakuwakuさんに同意していただいて、削除させていただければ、非常に精神衛生上助かります。
 wakuwakuさん、(発端になった)コメント欄第2番目を書かれた東西さん自身がそうおっしゃっているので、今回はそれでよろしいでしょうか?
by hm (2007-09-21 23:24) 

東西南北

 同意です。
by 東西南北 (2007-09-22 00:07) 

wakuwaku_44

村上さんへ

あと、4つ条件を提示したいと思います。

1.私に対して「非人間的態度」だとか「無責任な言動」という文言を発したことに対して、無条件で謝罪すること。

2.今後、人の発言に対して「非人間的」「無責任な言動」というような文言を一切言わないことを東西南北氏が確約すること。

3.私に対して呼び捨てしないこと。

4.私に対する挑発的だと思われる言動を今後一切行わないこと。

以前も申し上げましたが、この東西南北氏は、私を排除したいがためだけに、わざと挑発的な言動を行っているものと推測されます。
「非人間的態度」といったような文言に対して、当方は激怒の感情を抑制している状況ですので、以上の条件は東西南北氏は絶対に遵守していただかねばならない条件です。

こうした態度を今後改められなければ、このような問題は再び起こってくることは必至であり、そうなると他の方にもご迷惑になると思います。

村上さんにとってご迷惑を承知で、大変申し訳ないと思いつつ、この点についてご考慮あればありがたいです。
by wakuwaku_44 (2007-09-22 02:44) 

東西南北

村上さんへ

 上のwakuwaku_44のコメントでわかったと思うのですが、こんなつまらない人間なんですよ。彼は。最初の偽善的なコメントだけ残して無条件にすべて削除でした方がよいです、こんなの相手にするまでもない。ここは村上さんのブログだと彼自身が述べているわけです。

 wakuwaku_44ヘ

 上のお前の条件は東西の怒りをいっそう、増幅させるものであり、きわめて挑発的なものであるから、今後はより過激に言動しようと決意させました。が、このブログではやりません。お前が非人間的な言動を改めて、猛省し、今までの原論内容を改めるなら許す用意はあります。弱者の前にもっと謙虚になれよ。
by 東西南北 (2007-09-22 05:00) 

mai

レベッカ、ファンでした!と言っても、ややBGM的に聴く「ながら族」だったので、一つ一つの曲とタイトルが一致せず、さきほどYouTubeでmoonのプロモーション・ビデオ?を見てきました。懐かしかったです。

最初に小さな女の子とお母さんが街や海辺で遊んでいる映像があり、やがて娘が成長後に不良(もう死語でしょうか?)になり、暴れて逮捕され・・・みたいな感じで、やはり母と娘の関係が大きなテーマですね。hmさんのおっしゃる「壊してしまうのは 一瞬で出来るから 大切に生きてと 彼女は泣いた」のフレーズも心にしみました。

Maybe Tomorrowは、私の持っていたテープでは最後の曲で(検索するとⅣ〜Maybe Tomorrowというアルバムのようです)、アップテンポの曲が続いた最後にしんみりとした曲調と歌詞が印象的で、アルバム全体が引き締まったのを覚えています。

基本的にロック聴きの私は、モーター・ドライブ、ロンリー・バタフライなど、激しい曲も大好きです。

フレンドの、口づけを交わした日はママの顔さえも見れなかった,というのはNOKKOさんの実感だったのですね。それほどママっ子ではない私は((^_^;))何となく自分とは違う感性を新鮮に感じていました。

その他の曲も大好きです。私もCD買ってみたくなりました。うっ、お金がない。なんせ、貧乏暮らしなもので・・・。

横ですが、WAKUWAKU_44さんと東西南北さん、前向きで楽しい記事ですから、コメント欄でも仲良くしてくださいね☆どちらの人がどうというつもりはありませんが、WAKUWAKU_44さんがせっかく記事に沿ったコメントをしておられるので、その後の展開がちょっと残念です(気に障ったらごめんなさい)。
by mai (2007-09-22 11:14) 

wakuwaku_44

村上さん・maiさんへ

本当に申し訳ないです。
東西南北氏のような挑発コメントさえなければ、もっと楽しかったんですけどね。

>その他の曲も大好きです。私もCD買ってみたくなりました。うっ、お金がない。なんせ、貧乏暮らしなもので・・・。

レンタルCDをMDにダビングしてって、無理なのかな。(笑)
アメリカのロックに近い日本の音楽は、実は演歌だという説がありますね。つまり、アメリカ人がロックを聴く感覚は、日本人が演歌を聴く感覚であると。
古いですけど、沢田研二がソロで歌った映像、色気と迫力がありますね。こういう雰囲気をかもし出すアーティストが出てきていないのが残念ですけど、映像を通して映し出すのは鬼気迫るものさえあります。「片手にピストル・心に花束・背中に人生」って、『男』を感じさせるんでしょうね。

ただ、高額納税者の四畳半フォークは・・・感情移入できない。(笑)
by wakuwaku_44 (2007-09-22 14:36) 

東西南北

 村上さん・maiさんへ

 ま、東西はwakuwaku_44が人殺しの死刑執行、海外での武力行使、日の丸・君が代強制の行政処分などまだまだありますが、非人間的で無責任な態度を確信犯的に容認、肯定していることを知っていますからね。

 海外の戦争作戦で爆撃で殺される民間人、生まれてきたときは「こんなはずじゃなかった」死刑囚、軍国主義のシンボルを強制され権力に処分される教職員、その他さまざまな弱者を蹂躙し、見殺し、踏むつけるwakuwaku_44が趣味の音楽ではしゃいでるのをも見て、憎悪と嫌悪の吐き気をもよおしたと率直に表現したのです。

  wakuwaku_44からいえば、「形式的に」「建前的に」「偽善的に」論拠があれば、誹謗中傷にはならないんですから、「実質的に」「実態的に」「人道的」な論拠を挙げた東西の言論は誹謗中傷にはならないでしょう。

 彼の腐った言論活動とそれを支える弱肉強食の人間不信のどす黒い思想を認識すればするほど、「音楽」を語ってほしくないと深い感情がこみ上げてくると思います。

 
by 東西南北 (2007-09-22 18:33) 

東西南北

 村上さん・maiさんへ

 「音楽」活動というものは、海外の戦争作戦で爆撃で殺される民間人、生まれてきたときは「こんなはずじゃなかった」死刑囚、軍国主義のシンボルを強制され権力に処分される教職員、その他さまざまな弱者の立場から、演奏し、聴くときに感動し、音楽の人間力が発動されるのでしょうが、弱者を踏むつけて見殺し、再生産していることに加担しているwakuwaku_44が「音楽」を語り、感動しているのは東西から見ると非人間的であり、狂気ですね。彼の独善性は手がつけられません。彼の正しさの基準は自分もしくは、多数意見なのです。まさに、偽善者そのもの。

 
by 東西南北 (2007-09-22 19:10) 

心如

いい歌は歌い継がれていくものであって欲しいと思います
”moon”のリメイク(カバー?)があると良いと、私も思います^^
by 心如 (2007-09-23 07:02) 

東西南北

  村上さんへ

 彼が他人の言葉づかいをどうのこうのいえる人物でないことの証拠を挙げておきますので、参考にしてください。もっとも、言論において大切なのは内容なのであり、形式ではないですが、彼は形式、内容ともに人間失格です。

  [wakuwaku_44の風評]ーその1-
wakuwaku_44という人は、

「こんなバカは消滅させないといけないですね」
「憲法改正して、こういうアホな言論をする人を消去できるようにならないものかなぁ」
「法律書も読まないバカが」「お前はほんとにバカか?」
「アホ!一般的な『法』ついての理解とはこのように行うものだ、バカ」
「バカは早く引退しなさい」「脳味噌が人間なのかどうかは疑わしいけどな」
「お前よりは成長してるよ。精神異常者クン?」「てめえ、なに考えてんだ??」
「生意気に能書きたれてんじゃねえぞ、コラ。いい加減にせいや。」
「きちんと説明せんかい、コラ!」
といった罵詈雑言を並べておきながら(いずれもYahoo掲示板より)
「『アベソーリ』とか『Q間』のような、下品な表現は、対象者が私が普段批判している方に対してであっても、怒りの念を禁じえません。」
なんて堂々と言ってのける脅威のダブルスタンダード人間であり、

また、
「掲示板で発言する権利を剥奪する」
「お前を追放しない掲示板は社会的に非難されて当然である」
と掲示板管理者でもないのに突然発言権を剥奪し、挙句の果てには
「内容証明を送れば、お前の投稿を差し止められるかもしれない」
「裁判所にお前の行政処分を行うように、準備するからね♪」
などと突っ込みどころ満載の発言で投稿者だけでなく管理者をも訴えようとするトンデモ人物であり、あるブログでは以下のように完全な危険人物扱いされていたりする。

wakuwaku_44なる人物は120%混ざりものなしの右翼人士であり、左派系ブログに出没し長文を連続投稿し炎上させることにより、ブロガーを論破したような錯覚に陶酔することのみを自己目的化しております。その論理の展開は「事実認識が誤っている」「不特定多数が閲覧できるところで発言すべきではない」 「反省せよ」と尊大極まりない態度で捲し立てるワンパターンであり、戦中に「公共」の名の下に自由な意見を圧殺し反体制的と目される人々を弾圧した特高警察の論理そのものなのであります。いたるところで出入り禁止処分をうけ、職場の同僚のよしみで「冥王星は・・・」にてほそぼそとコメントを寄せているようですが、ときには本質たる荒らし屋根性がうずくのでしょうか、返り討ち論破される危険性が低いと主観的に判断したブログに顔を出しては難癖をつけてまわっているようです。しかるにwakuwaku_44なる単語を発見したら、無視して放置するか即削除が精神衛生上もっとも好ましい対処であるようです。土佐高知の雑記帳での大暴れぶりを貼らせていただきます。
http://jcphata.blog 26.fc2.com/blog-entr y-598.html
http://jcphata.blog 26.fc2.com/blog-entr y-602.html
http://jcphata.blog 26.fc2.com/blog-entr y-610.html


[wakuwaku_44氏についての総括]ーその2-

 [http://messages.y ahoo.co.jp/bbs?.mm=G N&action=m&b oard=552020085&t id=lw9qbfc0bcra4omwa 4ia4ja4a4&sid=55 2020085&mid=60&a mp;thr=1&cur=50& amp;dir=d]や [http://www66.tok2. com/home2/marimolog/ yahoo/yahoo/society/ criminal_004.html]などを見て頂ければわかるように、氏は基本的に「(氏が考えるところの)知識が無いやつにはそもそも憲法上の言論の自由なんぞ与えるべきではない」と考えており、そのような対象に対して氏は罵詈雑言も用いつつ「(氏の)正当な言論」により徹底的に叩き潰すという方針を採ってきたからです。今も昔もそしてきっとこれからも。
by 東西南北 (2007-09-24 23:39) 

東西南北

Yahoo!に訴えることとする。

投稿者:wakuwaku_44 2002/ 3/ 6 9:51 メッセージ: 1637

これは 1633 に対する返信です

君は非常に無責任極まりない。

「権利」「公共の福祉」という言葉さえ、自分の都合のいいように使い、それに対する注意には、卑怯極まりない言い訳をして逃げている。このようなことで議論が成立するはずもない。

>例外をひとつ上げても反論にはなりませんよ。

これは例外ではない。
原則というのは、「論理的には必ず成立するもの」でなければならない。
例外というのは、不可抗力なり、恣意的に解釈を捻じ曲げたときに起こる現象であって、私の反論は「君の本質をそのまま適用している」のである。つまり、君は本質から否定されたことになり、従って、君の言は「間違い」であるということを論理的に証明しただけである。

君の論は、反論云々の前に、日本語自体できなさすぎる。
もっと日本語を謙虚に勉強してから発言せよ。それまでは掲示板で発言する資格も権利もないことを、ここで言っておく。

無条件降伏せよ。
投稿者:wakuwaku_44 2002/ 3/ 6 9:54 メッセージ: 1638

これは 1635 に対する返信です

>言っておきますが。
>反論というのは。
>…であるがゆえに、その結論は間違っているといえる。
>といえて、初めてできたことになるんですからね。

全部、そうしているじゃん。(爆笑)

お前の場合は「言葉そのものが間違っている」のだから、「その結論は間違っている」となるんだがね。あまりに初歩すぎてお前は気づかないだろうけど。(爆笑)

「定義は・・・」にしても、『なら、その定義は誰が決めるの?』ってなるのよ。だから、君の言は「ゆえに、間違っている」となるの。
従って、それを前提にした君の言は、すべて「間違い」となるの。

バカは早く引退しなさい。その前に謝罪しなさい。
by 東西南北 (2007-09-24 23:47) 

hm

maiさん,小父蔵さん

 コメント有り難うございます。

 私の場合,実は,音楽をよく聴くようになったときには既にレベッカは解散していました。
 ですが,かえって,音楽好きの仲間の間では,(解散していますが)レベッカやボウイなどが流行っていたという時期でした。

>フレンドの、口づけを交わした日はママの顔さえも見れなかった,というのはNOKKOさんの実感だったのですね。それほどママっ子ではない私は((^_^;))何となく自分とは違う感性を新鮮に感じていました。

 そうですね。「ままの顔さえも見れない」ような可愛い娘なんか,ホンマにおるんかいな?と私も思っていました。
 生意気な盛りの中高生ならば,「私だって口づけの一つぐらいするわい!ざまあみたか!ママ!!」という人の方が多いのではないかと。(なにがざまあみたか,かは意味不明ですが 笑)
by hm (2007-09-26 17:33) 

トラックバック 1