So-net無料ブログ作成

【1】高校への出前授業「18歳選挙権」行ってきました~その1 [だから,今日より明日(教育)]

 昨日、神戸鈴蘭台高校に行ってきました。
 兵庫県弁護士会からの派遣で、お題は「18歳選挙権」です。

 この出前授業はまさに「これから」のテーマなので、レポート記事を複数回に分けて書いてみます。

 今年の参議院議員選挙から選挙権の下限がもとの20歳から18歳に引き下げられました。
 で、各高校でも、「有権者教育」というのをやらなければなりません。
 その「有権者教育」ならば、弁護士会に是非お手伝いさせて!という事業を弁護士会がやっています。

 その一環で、私が高校に行くことになったのです。

 神戸鈴蘭台高校
 
 すごい学校でした。

 「すごい」のその1  毎日校内新聞が発行されている!! 
               
 これは全国でも珍しいことで、新聞部の全国コンクールなどでいつも賞を受けている、とのことです。
 さもありなん。私が昨日学校に行ったら、さっそく、

「本日 有権者教育〈18歳選挙権について〉 未来の有権者として意識を高めて」

という記事を書いた「鈴高miniプレス」という新聞が掲示板に貼ってありました。
 感動!

 「すごい」のその2  校内を吹く風がスキー場の空気でした!!

校内といっても建物内じゃないですよ、もちろん。敷地内の外気にさらされているところの話。
 神戸市北区鈴蘭台の山の上にそびえる学校です。
 私の事務所がある神戸駅付近と比べると何度違うのでしょうか。
 「キン」という身の引き締まる空気でした。昨日は特に寒かったようです。
 担当の先生から「防寒対策万全で来てください」と事前に連絡いただいていたので、スキー用のインナーを着て行きました。大正解!


 さて、この出前授業。
 私の経験でも、たぶん聴衆の数が最大人数の授業でした。

 対象 約1000人(高1~3 全校生徒)
 時間 90分

 どんな「授業」にしようか、いろいろ考えた結果、ずっと私がお話しする講義スタイルではなくて、

 討論会形式
 全員参加型

というスタイルにしました。

 体育館の壇上に、2年生4名、3年生2名に上がってもらいました。
 それと、私と社会科の先生の合計8名が意見を言うという形式。
 また、会場の生徒さん全員に「赤」「青」札を配り、会場にも質問して意見を札であげてもらいました。
 
 
 討論会形式で、生徒さんに発表してもらった意見がすごくしっかりされたもので、感心させられました。

 最初はこんなテーマから入りました。

 ネット上の意見で

「18歳選挙権で日本の未来が危ない」

という意見があり、これを紹介しました。18歳選挙権に反対する大人からの意見。
 
 総理大臣の名前も知らない、スマホばかりに夢中の若者に選挙権与えてもダメだろう

という風に言われているけれど、みんなどう思う?

 これは、
(若者バカにされているぞ!みんな怒れ!!)
というのが私のもともとの意図でした。

 ・・・さて、みんなはどう思ったか。

 全校生に札を挙げてもらうと、意外と、この意見に「賛成」の人が多数派だったのです。
 3年生は「反対」の人がやや多かったのですが、1,2年生は「賛成」(つまり、18歳選挙権はまだ早いといわれても「しょうがないや」という意見)の人がかなり多かったのです。

「みんな、腹立たないですか。どっかの『おっさん』にこんなこと言われて、悔しくないですかー!」と煽ってみましたが、変わらず。

 ここまでだけだと、この記事を読んでおられる方は、

「なんだ、今の若者はやっぱり選挙に関心もなく、あまりやる気もないのか。馬鹿にされても腹も立てないのか。」 

と思われるかもしれません。

 しかし、生徒さんに聞いてみると、そこには大事な理由、ポイントがありました。
 真面目に考えているからこそ、という。

「18歳選挙権に急にしたが、『土台作り』ができていないのではないか」
「責任ある一票を投じるための、『情報』をどうやって入手したらいいのかわからない」

 なるほど!!
 そうですよね。
 その「土台作り」のために、この授業があるのですもんね。
 そして、選挙のための「情報」の入手方法、これも今までの高校生が考えたこともなかったとしても全く不思議ではありません。
 
 ということで、話は、

選挙に行くための情報をどうやって入手する?

のテーマへと進みます。(つづく)

 神戸シーサイド法律事務所                             弁護士 村上英樹
                                       

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(5) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5