So-net無料ブログ作成
検索選択

差し入れ「書籍」閲覧制限の違法判決…「死刑囚」の人権の制限はどうあるべきか? [弁護士業について]

 タイトルの件、弁護士ドットコムニュースにコメントをしています。  

https://www.bengo4.com/internet/n_5067/

 「死刑囚」といえば、凶悪犯人だから人権が制限されるのは当然だ、と思われる方もおられるかも知れません。
 
 しかし、死刑囚や受刑者であっても、憲法で保障された人権は最大限尊重されなければなりません。
 刑の執行や刑務所に収容する目的との関係で制限がなされることがありますが、それも必要最小限度でなければなりません。
 
 少しでも興味のある方は上のリンクから読んでみていただければと思います。

                       神戸シーサイド法律事務所                             弁護士 村上英樹

  

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

ayu15

うちは日記に「悪い人にも人権を」という意見をしばしば書いています。

自分たちが「悪い」と判断した人を袋叩きにして追い詰めて破滅させるのは卒業できないみたいですね。

死刑囚の人権もこの中にあてはめられそうです。


by ayu15 (2016-10-07 17:41) 

hm

ayuさん

 ナイス・コメントありがとうございます。
 
 袋だたきにしたい、という感情のままにという時代もありましたが、歴史の中で色々あって、「罪は罪」だがその人の人権は可能な限り尊重する、という知恵を人類は獲得した。
 そのほうが皆がよりよく生きられる、という知恵だと思っています。
by hm (2016-10-12 19:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。