So-net無料ブログ作成

『天然パーマでいじめられ「縮毛矯正」した娘に学校が「戻せ!」、そんな対応はアリ?』 [法律案内]

 弁護士ドットコムの記事『天然パーマでいじめられ「縮毛矯正」した娘に学校が「戻せ!」、そんな対応はアリ?』にコメントしています。
 興味のある方はどうぞ↓

https://www.bengo4.com/shohishahigai/n_4772/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00004772-bengocom-soci

 限られた字数の記事の中なので、どうしても言葉足らずになってしまっていますが、奇抜な格好をしよう、というのではなく普通に学校に行くためにストレートパーマを当てる、ということならば、学校も柔軟に考えてあげればいいのにな、というところです。

 それでも、私が高校生だったころ(20数年ほど前)と比べれば、私の身の回りで見る限りは、今の高校生の方のファッションは「上品」になったと思います。

 茶髪、金髪への染毛の人、特に極端に明るい色の人などの割合は激減している。

 パーマも減った?特に、ドレッドとか、「とがった」感じの髪型は減った。

 でも、多くの人は「さりげなく」おしゃれ。黒髪、短髪でもおしゃれ。

 今の子たちは格好いいな、と思いつつ、「一つ上の世代」としては、中高生なのにまとまり良すぎでは?もうちょっと「はみ出し」てみてもいいのでは?と思ったり、奇妙な種類の「老婆心」が湧いてくる今日この頃です。
 
 各学校の校則の意義は否定しませんし、ルールを守ることも大切だと思います。
 でも、(弁護士ドットコムの事例は全然違うけれども)たとえ「奇抜な格好をしてみたい」ということであったとしても、そういう魂の自由さそのものはかけがえのないものです。その子の色んな力を伸ばす原動力です。
 個々の生徒の内から湧く力、魂の自由さをできるだけ損ねず、かつ、ルールのある社会で生きていくことも学んでいけるようにする。
 こういうのが学校の役割、先生の役割だと思います。想像すると、色々大変だろうなあ、体力・気力が要るだろうなあ、と思います。頭が下がる思いです。

       神戸シーサイド法律事務所                             弁護士 村上英樹
 
  


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

心如

 学校というところは、ある意味で官僚組織の典型のようなところですね。生徒のことよりも、校則を守らせることが優先します。それは、校則違反の生徒をなぜ見逃すのかというクレームを避けているとしか思えません。
 生徒の学ぶ環境を守るのが校則の目的だということを忘れてしまい、自分のクラスや学校で校則違反をさせないことのほうが大事になっています。ある意味で、手段が目的化してしまったということかも知れません。
by 心如 (2016-06-17 21:29) 

hm

心如さん
 コメントありがとうございます。
 おっしゃるとおり、校則も、その意味をよく考えないと「手段の目的化」ということが起こりがちなのでしょう。
 学校外の社会でも、法律の運用などでも、時々起こることです。法律の「こころ」(目指すところ)をよく理解して運用する必要がある、ということですね。
 
by hm (2016-06-20 09:54) 

ayu15

日ごろ日記に取り上げるテーマなので興味深く読ませてもらいました。
国と個人の問題と大きく関係しそうですが
あくまで校則として読むと、hmさんと少し違うふうに感じました。社会の縮図的部分も。悪人でない人(空気?)から抑圧される個人がうちには見えます。
ネット世論も政治(特に保守)も個々の尊重には冷たく犠牲を求めます。


校則(ルール)は否定しませんが、それで誰かが追い詰められたら?

日記に詳しく書いていますが「鶏と卵」です。

ルール守るために人がいるの?
(校則重視で従わせる。叩くなど)
5人のために1人犠牲が当然なの?
(校則に問題も考えられるけど秩序維持が大事だから切り捨てる)
犠牲になりたくたくて抵抗したらわがままなの?
(従わないと停学など処罰)
個々の尊重軽視して画一的でいいの?
(染める=悪・不良で個々の配慮がない)


「鶏と卵」では国がないと個々の人が守れない。個々の人が国や社会の維持の道具という感じです。

学校維持(生徒に教育の場)にルールがいる。

維持のために生徒を犠牲。
というのが見えます。


相次ぐ人権意識希薄なネットや保守政治家に背筋が寒くなります。
ですが学校の事例にもあるようにそうでない人によっても起きます。

この学校の事例みても存在否定はやめてほしいと切に願っています。(否定する側が否定でないというのは説得力ありません)


法律は個々への配慮という点で柔軟に対応してもらえたらと思います。


長文済みませんでした。

by ayu15 (2016-06-24 09:25) 

hm

ayuさん ありがとうございます。
 私も、あゆさんの考えに近いです。
 なかなか憲法違反にはなりませんが、「校則」もその目的を実質的に考えて、個々の事例に応じて対処すべきですね。
by hm (2016-06-28 14:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0