So-net無料ブログ作成
検索選択

兵庫県弁護士会 集会「原発と知る権利」(斉藤貴男さん講演) [くらしと安全(交通事故その他)]

 明日、兵庫県弁護士会では、斉藤貴男さんの講演を中心とした集会をします。(このブログではお知らせが前日になってしまいました。もっと早くに書けば良かったのですが、すっかり書くのを忘れていました。)

 原発について安全・危険に関する情報がちゃんと国民が知ることができる状態にあるのでしょうか?というテーマです。
 民主主義の前提問題です。

 お時間おありの方は是非ご参加下さい。



http://www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/121117kenpou.pdf

 場所 兵庫県弁護士会館本館4階
 時間 午後1時半~4時頃まで

です。

                                       村上英樹(弁護士、神戸シーサイド法律事務所

 
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

心如

 聞くところによると、福島第一原発だけでも、使用済み核燃料が大量に保管されており、広島型原爆で5000発分の放射性物質が存在するのだそうです。東日本大震災のとき、福島第一原発の事故があと一歩、最悪の局面を迎えていれば、首都圏3000万人が避難しないといけない重大事故に発展した可能性があるとのことです。
 首都圏3000万人が避難しなければならない状態になっていれば、日本の政治・経済の首都機能は壊滅的な打撃を受けていたのです。原発擁護派の皆さんは、福島第一原発の事故で誰も死んでいないから原発は安全なのだというとんでもないことを言います。日本のように国土が狭く、大量の使用済み核燃料を保管している原発で最悪の事故が起きれば、取り返しのつかないことになる可能性があるということを真剣に考えるべきです。
 ちなみに、スイスは福島第一原発の事故を見て、近い将来に原発を廃止すると決定したそうです。
by 心如 (2012-11-18 12:03) 

hm

shiraさん ナイス有り難うございます。

心如さん ナイス・コメントありがとうございます。
 仰るとおりです。
 危険性に関する材料を公開すること、また、国民が直視した上で物事を考えることが第一だと思います。

by hm (2012-11-19 10:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。