So-net無料ブログ作成

私がコーディネーターをします~教育基本法「改正」を考えるシンポジウム [だから,今日より明日(教育)]

 今一番ホットなこの問題,11月22日(水)午後5時30分から,兵庫県弁護士会講堂4階で,市民の皆さんと共に考えるシンポジウムを開催します。

 会場へのアクセス等,案内は以下。もちろん入場無料。予約も不必要です。↓ http://www.hyogoben.or.jp/html/pdf/kyouikukihonhou_kaisei.pdf

 前半 紙芝居「ももちゃんは1年生」

 後半 パネルディスカッション「教育基本法『改正』と子どもたちの明日」 (教育現場・マスコミの視点から,子どもの学び,教育の在り方,教育基本法改正問題について,語り合います)

 私は,パネルディスカッションのコーディネーター(まとめ役)として登場します。みんな,是非私を見に来てください!

 って,違った!コーディネーターはまとめ役であって主役じゃない。ともかく,紙芝居もパネルディスカッションも,とても面白く,内容の濃いものになりそうなので,乞うご期待です!!

 今回は,案内とみどころを御紹介します。

 とにかく,日々ニュースでは,教育現場の問題が報道され,そして,政府が主導する教育基本法「改正」については政府がタウンミーティングで世論操作を行っていたことが明らかになり,

じゃあ,誰が何のために,どういう考えに基づいて,教育基本法「改正」をしようとしていたのか?

政府案で「改正」することが,ほんとうに,私たち市民の願いにかなうのか?今日の明日の子どもたちのためになるのか?

が問われるようになりました。 (毎日新聞平成18年11月12日社説  社説:教育基本法改正 一から論議をやり直す時だhttp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20061112k0000m070133000c.html  津久井進の弁護士ノート よく言ってくれた!毎日新聞 「教育基本法」http://tukui.blog55.fc2.com/blog-entry-132.html#more )

 

 このシンポジウムの企画そのものは8月ころからはじめていました。教育基本法について国会の審議中であることは想定して組んだものですが,ここまで,ホットな状態になるとは正直予想以上です。

 本当にタイムリーなイベントになりました。

 みどころ

1 紙芝居「ももちゃんは1年生」

 兵庫県弁護士の中でも,子どもの問題に特に詳しい 野口善國弁護士 書き下ろしの物語に,大学生が絵をつけて完成させた。

 教育基本法「改正」後の世界,管理体制が強化されるなかで,先生の心,こどもの心の葛藤を描く…

 主人公ももちゃん,担任のまり子先生が,とてもいい感じ。ニートと呼ばれるお兄ちゃんも登場する。

 弁護士が作った紙芝居の中では史上最高の出来でしょう(って,今まで,弁護士が紙芝居を作ったことなんか聞いたことがありません。)。

 

2 パネルディスカッション 「教育基本法『改正』と子どもたちの明日」

 こちらは,私がコーディネーターで,3名のパネリストの方とともに,打合せの最中です。

 打合せの中でも,とても興味深い話を聞き,毎日が新しい発見の数々。私自身が,皆さんより先に,料理のつまみ食い状態で,先に感動を味わっています。

 少しだけネタバレを…

 

 ケータイ世代の子どもと向き合って~教育の「直接責任」(現行教育基本法10条1項)とはどういうことか?子どもとのじかの関わりの中でやるしかないこととは?

 「心のノート」って何?~改正法が出来たら指導が強制される 「心のノート」 とはどんなものか?もう全ての学校で配られているけれど…

 「ゆとり教育」はなぜうまくいかなかったか?現場の実態から。

 相次ぐいじめとそれに関連する自殺とメディアの関係は?ニュースを作ってきたTVディレクターの視点から。

 教育は,なんのため?~国家の形成者をつくるのか,子どもひとりひとりを伸ばしてあげるのか?

 

 こんな話を,私が愛の手,いやいや,合いの手を入れながら,たっぷりと熱~く語り合っていくつもりです。

 本当は私も語りたいことがいっぱいありますが,「語っちゃだめ」と釘をさされていますので,コーディネーターに徹して(!?),ほんのちょこっとだけ語りを入れていきます(読者の皆さん,これ内緒!弁護士会に告げ口しないでくださいね!)。

 みなさんお誘い合わせの上ご来場下さい!!

 会場で会いましょう!!

 どうぞ宜しくお願い申しあげます。

 

 

  

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

トラックバック 2